「ハイパー・ネイキッドゴールデンボール」を読んでみたレビュー